ブログカテゴリ:講師インタビュー



リラックスしているときはのびのびと歩いていたり、落ち込んでいるときは猫背になっていたり…。動きは、人のこころを如実に反映しています。

(写真 左:吉川延代先生、右:今野義孝先生)
ソマティックワークの中でも、多種多様な手法や哲学があるタッチセラピー。この秋、10月11日(金)に、オリンピック記念青少年センターにて開催される「ソマティックフェスタ2019」の講座の1つでもある「とけあい動作法」も、タッチによって、こころとからだを統合するワークです。...

コーマワークの世界を体験する 佐野浩子さん 9月の初め、目黒駅から徒歩数分のところにある日本プロセスワークセンターに伺い、コーマワークを担当いただく佐野浩子さんのインタビューをさせていただきました。...

今日の講師紹介は、瀬戸島充さん(通称、ばんさん)です。 ばんさんには、「竹内からだと言葉のレッスン」、「野口体操」の2つのクラスを担当いただきます。 ◆ばんさんと竹内、野口2つのワークとの出会いについて教えてください。...

「新体道 ~からだの自然性を蘇らせ真理を学ぶ」 石井俊充先生(NP O法人 新体道 首席師範)インタビュー  先日、久保隆司会長と私:長谷川智で、新体道の石井俊充先生にお話を伺ってきました。待ち合わせの地下鉄改札口を颯爽と抜けて、まっすぐに私に向かって歩いていらっしゃるお姿が、とても爽やかで軽やかなスタートとなりました。...

「ラバン」の名はダンス教育だけでなく、からだの「動き」に関わる人なら一度は耳にしたことはあるだろう。ルドルフ・ヴォン・ラバンが生み出した身体動作の分析理論、ラバンムーブメントアナリシス(Laban Movement...

今日の講師紹介は、どことなくセレブな雰囲気の漂う小笠原和葉さんです。 和葉さんと小松ゆり子さんには、「タッチの力で幸せに♪」〜やわらかに軽々生きるためのソマティック~ というテーマでクラスを受け持っていただきます。 代官山のカフェでインタビューさせていただきました。 ◆和葉さんのボディワークとの出会いについて教えてください。...

今日の講師紹介は、ソマティックフェスタでビオダンサのクラスを担当いただく内田佳子さん、聞き手は藤本靖さんです。 藤本さんがどう掘り起こしていくのか、そして内田さんがどう応えるのか注目です。 藤本 ―― 僕がビオダンサを初めて体験したのは、去年友人に誘われて参加したWSです。...

今日の講師紹介は、三上睦子さんです。 睦子さんには、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのクラスを担当いただきます。 ◆睦子さんのクラニオセイクラル・バイオダイナミクスとの出会いについて教えてください。...

ピラティス 大山理恵子さん ooyama◆ピラティスとの出会いについて教えてください...

さらに表示する