Somatic Voice〜ソマティックワーカーによる寄稿集 UPしました

心理士からボディワーカー、セラピスト、医師や看護師、理学療法士、作業療法士、助産師、対人支援者、教育者など。こころとからだにかかわるソマティックワーカーによる寄稿をお届けします。

 

今回は、心体義塾」代表の内田真弘さんによる寄稿です。テーマは、【格闘家のトラウマから考える「健全なる精神は健全な身体に宿る」とは】になります。

内田真弘さん

9/18(月)・9/19(火) ソマティックウィーク2023 無料ソマティック・トークライブ開催!

人生を幸せに生きるには「健康」があってこそ。

不確実な社会の現在、自分の心身を整える必要性がどんどん高まってきています。

 

そんな中、健やかなカラダづくり、ココロのヒントを探る「ソマティック・ウィーク2023」を今年も開催します。

9月18日(月)〜9月19日(月)は、二夜連続で無料トークライブをオンライン配信!

Facebook「ソマティック(SPN)情報交流場」から無料視聴できます。

ぜひご視聴ください!

9/18(月)ソマティックとダンス/ムーヴメントの関係性

◆登壇者:

久保隆司(ビオダンサファシリテーター/臨床心理士/日本ソマティック心理学協会会長)

小笠原和葉(ボディーワーカー/臨床身体学ラボ代表)

小松ゆり子(パーソナルセラピスト/Touch for the World代表)

9/19(火)ソマティックに映画を語る夜

◆登壇者:

小笠原和葉(ボディーワーカー/臨床身体学ラボ代表)

久保隆司(ローゼン・メソッド認定ボディワーカー/臨床心理士/日本ソマティック心理学協会会長)

小松ゆり子(パーソナルセラピスト/Touch for the World代表)

中川れい子(エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー/NPO法人タッチケア支援センター代表理事)

9/24(日)  ソマティック早稲田フォーラム2023 (兼・日本ソマティック心理学協会第10回記念大会)開催のお知らせ

この2023年の秋も、ソマティックのフォーラムを開催します。

協会設立から10年目の節目となる、記念大会です。

 

今回のソマティックフォーラムのテーマは、「とじて ひらく 身と心」。

 

日本ソマティック心理学協会はこの10年を区切りに、第1期の幕を閉じます。

そこからまたどんな新しい芽が出てくるのかーー。

 

今回のフォーラムでは、大学でソマティックを伝える実践者たちを中心に、「ソマティックの未来」を語り合います。

場所は早稲田大学戸山キャンパス。

皆様のご参加をふるってお待ちしております!

(懇親会もあります)

 


大会スケジュール

受付開始(9:40~)

 

オープニング挨拶(10:0010:10

宮田 裕光(早稲田大学文学学術院教授)

 

朝の4つの分科会(10:1512:00

 

第1部会 生まれ、動き、出会う発達プロセスにみるソマティックの未来

 

座長:吉田 美和子(上智大学基盤教育センター身体知領域)

【登壇者】

荒井 英恵(府中の森土屋産婦人科、助産師)

トート・ガーボル(相模女子大学学芸学部子ども教育学科)

【指定討論者】

中川 れい子(NPO法人タッチケア支援センター)

橋本 有子(お茶の水女子大学)

 

第2部会 ソマティック・エデュケーションとしての瞑想

 

座長:長谷川 智(山伏、上智大学非常勤講師)

【登壇者】

望月 泰博(早稲田大学)「瞑想の動機と教育」

川﨑 裕太(立命館大学)「教育と人間を体験から学ぶ」

 

第3部会 東洋的な直観に基づく心の科学「認知」のパラダイムを超えて

 

座長:宮田 裕光(早稲田大学文学学術院教授)

【指定討論者】

横洲 有咲(早稲田大学教育学部)

久保 隆司(日本ソマティック心理学協会)

 

 

第4部会 の身体感覚と意識変容空観の先にある世界を体験する

 

座長:藤本 靖 (環境神経学研究所代表、長野県立大学大学院客員准教授)

【登壇者】

阿 純章(天台宗円融寺住職、円融寺幼稚園園長)

 

 

(12:00-13:00 休憩)

 

 

基調講演(13:1014:00) 

 

ソマティックこれまでとこれからの10

久保 隆司(日本ソマティック心理学協会会長)

 

 

昼の4つの分科会(14:0015:45 

 

第1&第2合同部会 身体知教育の過去・現在・未来上智大の人間教育から考える

座長:吉田 美和子

【登壇者】

鈴木 守(上智大学名誉教授)

大橋 容一郎(上智大学名誉教授)

長谷川 智(山伏、上智大学非常勤講師)

 

第2部会 内観療法と森田療法に学ぶ「建設的生き方」

座長:宮田 裕光

【登壇者】

芹澤 幸彦(人事コンサルタント、制度設計/キャリア研修)

三木 潤子(臨床心理士、奈良内観研修所運営)

吉澤 隆(葬祭業経営者、1級葬祭ディレクター)

 

第3部会 身体性から拓く、新しい京都の街づくり演劇アートの可能性を存分に体験する

座長:藤本 靖

【登壇者】

あごう さとし(演出家、THEATRE E9 KYOTO芸術監督)

 

座談会&シェアリング(16:0017:30

 

ソマティックの幕開けと未来ー協会関係者および当日参加者の間にてー

 

クロージング(17:3017:40

 

設立10周年記念パーティ/懇親会(18:1520:45

 

会場:早稲田大学本部キャンパス向かい「高田牧舎」)

*懇親会チケットが必要です *懇親会のみの参加可(若干名)

参加方法(どなたでもご参加いただけます)

【事前申込(Peatix経由)】

https://peatix.com/event/3662686/

(左のQRコードからも飛べます)

 

・フォーラム参加費: 6,000円

・フォーラム参加費+懇親会:11,000円(先着40名限定)

・懇親会のみ 6,000円(若干名)

※上記の事前申し込みは、9月21日(木)夜11時まで。

 

【当日参加】

・当日フォーラム参加費:9,000円(当日受付で現金)

・懇親会のみ参加:6,000円(空きがある場合のみ当日受付)

                   ※すべて対面参加となります。(リモート/録画配信なし)

【新連載】ソマティックの実践を深める スタートのお知らせ

ソマティック・リソース・ラボでは、2023年より新しい連載をスタートします。

 

それは、「ソマティックの実践を深める」というもの。

 

ソマティック業界には、医師、看護師、心理士、治療家、セラピスト、ボディワーカー、インストラクター、福祉関係者、教育関係者、コーチ、研究者、武道家、ソマティック愛好家などさまざまな方がいますが、それぞれの現場から生まれる発見や知恵がありながらも、それは表立って語られることはあまりありません。

 

私たち自身が知らない、私たちのこころとからだは、さまざまな智慧を教えてくれますが、それは宝箱の中にしままれたままであることが多くあります。

 

この連載では、ソマティックにおいて重要とされるトピックを毎回1つとりあげ、専門分野を横断し、実践を深めるポイントを皆さんにシェアしていきたいと思っています。

 

第1回目のテーマは、「全体性」について。お話いただくのは、ホリスティック医療の先駆けである赤坂溜池クリックの降矢英成先生です。どのようにクライアントの、そして自分自身の全体性を見ていくとよいのかについて、ホリスティック医療の実践を通してお話いただきました。

 

それぞれの治療やセラピー、ワークには、それぞれに理念があり、手法がありますが、異なる専門家が持つ違った智慧に触れることによって、実践の質は高まるかもしれません。

 

この連載が、あなたのソマティック実践の何かのヒントになれば幸いです。


現在、連載の取材を受けたい方、寄稿したい方を募集中です。

以降の連載テーマ:バウンダリーと一体感、からだの個性を活かす、ソマティック心理療法とカウンセリング、修行とがんばらない など。 

(上記にかかわらず)このテーマで語りたい!というものがあれば、ぜひご応募ください。

ソマティックの実践に関わる方であることが条件です(テーマについては、その都度、ご相談させてください)。

応募の際は、Facebook(ソマティックSPN交流場)などからお申し込みください。 

【連載】未来の「場」のつくり方 第6回「ネガティブや闇とからだで向き合う〜山伏の爽やかで明るい“懺悔”(前編)(後編)」公開のお知らせ

修験道の智慧を使って、「からだとこころがつながるボディワーク」を指導する山伏の長谷川智先生。

 連載「未来の場のつくり方」第6回では、長谷川先生に「懺悔」を使って、自分のネガティブや闇と向き合うことについてお話しいただきました。

自分自身の中にあるネガティブや闇に気づき、自分を嫌いになってしまったとき、もしかしたら、長谷川流懺悔が役立つかもしれません。

ソマティック京都フォーラム2022開催のお知らせ

このイベントは、大盛況のうちに無事終了しました。

全国から多くの方々にお集まりいただきましたこと、御礼申し上げます。

“コトバ”と“カラダ”への眼差しの体験とともに

「ソマティック」とハクスリーの意識探求

with 片桐ユズル

 

ソマティック京都フォーラム2022

(兼・第9回 日本ソマティック心理学協会大会)

 

日 時:2022年10月10日(月・祝)

会 場:京都教育文化センター

   京都府京都市左京区聖護院川原町4‒13

   3F(301・302) 

参加費:事前8,000円/当⽇10,000円

(※8月20日より「Peatix」にて電子チケット販売予定です。)  


ソマティック・ウィーク2022 無料トークライブ開催のお知らせ

このイベントは、大盛況のうちに無事終了しました。

全国から多くの方々に視聴いただきましたこと、御礼申し上げます。

 

時代の大きな変化の中でも、健やかな心身で生きていくためにーー。

ソマティック(身心一如)のヒントを伝える「ソマティック・ウィーク2022」が今年も開催されます。

 

10月4日(火)〜10月6日(木)の三夜連続で無料トークライブを開催!

 

いずれも、Facebook公開グループ「ソマティック(SPN)情報交流場」にて、20時より配信されます。

誰でも自由にご視聴いただけます。

 

※10月4日は、19:45から久保隆司先生のごあいさつがあります。

 

各トークライブの詳細は、それぞれのバナーからご覧ください!

【10/4(火)】イールド〜身体共鳴がもたらすもの

【10/5(水)】フォーカシング〜“感じる”を考える

【10/6(木)】ソマティックよもやまばなし