ソマティックな本屋さん

選りすぐりの書籍を紹介します。

学びは喜び!

じっくりと読書を味わう時間もまた、ソマティックと言えるのではないでしょうか。 

初めての方も、さらに深めたい方も。「ソマティック」という言葉に出会ったすべての方へオススメの本を集めていきます。

随時追加予定。

SOMATIC BOOKS


 ソマティックの基礎を学べるコーナー

『ソマティック心理学への招待:身体と心のリベラルアーツを求めて』

身体と心の領域において日本を代表する研究者・専門家・実践者13名が共同執筆:青木豊・グラバア俊子・葛西俊治・藤田一照・長谷川智・山地弘起・深尾篤嗣・村川治彦・葛西賢太・山口創・藤本靖・藤原千枝子・久保隆司/日本ソマティック心理学協会編

心と身体の新しい次元への扉を開く統合的な学び・生き方を問う。*2020年度、早稲田大学の指定教科書にもなりました。

ソマティックな「エデュケーション」「サイコロジー」 「スピリチュアリティ」の3領域を探究する。 

ソマティック心理学

著者:久保隆司

調和の取れた心身統合をめざし心身のつながりを統合的に探究する最新の心理学(インテグラル・ソマティックス)を説くガイドブック。

 

心身のつながりを統合的に探究する“身体心理学(ソマティック・サイコロジー)”を総説。



 トラウマに関するコーナー



 仏教に関するコーナー

〈仏教3.0〉を哲学する

著者:藤田 一照・永井 均・山下 良道

日本の伝統的な〈仏教1.0〉と、上座系瞑想実践的な〈仏教2.0〉を、共に包み超えて、新たな〈仏教3.0〉を提唱。その哲学とはどのようなものか。はたして新時代を切り開く力となり得るのか。

〈仏教3.0〉を哲学する バージョンII

著者:藤田 一照・永井 均・山下 良道

大きな反響のあった『〈仏教3.0〉を哲学する』のコンセプトを引き継いで、今回は仏教の実践における他者と慈悲の問題を、瞑想実践での体験や哲学の理論を通して論じる。