連載インタビュー▼

【連載】未来の「場」のつくり方 第5回 後編
養生とヨガで「線維筋痛症」を克服したヨガ講師・斎藤奏さんインタビュー。自分に気づき必要なものを選択する「消化力」は、「決断力」も養うと語ります。最終回は、斎藤さんがご自分の人生を通してつかんだ「自己変容のヒント」をまとめていただきました。

【連載】未来の「場」のつくり方 第5回 中編
「養生」と「ヨガ」の実践で自分の心に気づき、線維筋痛症を克服した斎藤奏さんのインタビュー。中編となる今回は、病を克服した具体的なソマティックなアプローチについてお話いただきました。

【連載】未来の「場」のつくり方 第5回 前編
養生とヨガの実践を通して、内なる自分とつながり、自分の人生を取り戻してきたクリパルヨガ講師の斎藤奏さんのインタビュー。「ソマティックなワークの気づきをどう自分の人生に落とし込んできたプロセス」を全3回にわたって紹介します。今回は前編です。

2020年秋、多くの祭りが中止されたり、観光も縮小傾向にあるなど、私たちの生活は大きく変わっています。健やかな身体であり続けるために、私たちが問い直すべきこととは? 後編も漢方医の中田英之先生にインタビュー。中田先生が考える「ソマティック」についてお話しいただきました。

【連載】未来の「場」のつくり方 第4回 前編
新型コロナウイルスの世界的流行により、ソマティック業界でもオンライン化が加速する現在。ソマティックに関わる漢方医の中田英之先生は、「社会が変わる今、ソマティックや私たちの心身の健康・幸せについて皆でもう一度考える必要がある」と考えています。「新しい時代のためのソマティックとは何か」。また、「ソマティックのオンライン教育」に関する注意点やアドバイスなどもお話しいただきました。

連載 未来の場のつくり方 第3回 自分と深くつながることで、自分自身を信頼できるようになるーセンサリーアウェアネスとエサレン®︎ボディワークから学ぶー(後編) ソマティック心理学の源流ともいえる気づきのワーク「センサリーアウェアネス」のリーダーである黒田有子さんのインタビュー。後編では、センサリーアウェアネスについて詳しくお話しいただきました。皆さんが「自分を感じること」のヒントになれば幸いです。

連載 未来の場のつくり方 第3回 自分と深くつながることで、自分自身を信頼できるようになるーセンサリーアウェアネスとエサレンボディワークから学ぶー(前編) 自分にとって正しい選択をするには、何よりも「自分の内側の感覚」とつながることが必要です。連載第3回は、ソマティック心理学の源流ともいえる気づきのワーク「センサリーアウェアネス」のリーダーである黒田有子さんに、自分とつながっていった人生のプロセスをお話しいただきました。

連載 未来の場のつくり方 第2回 自分の感覚を信じること、自然とつながること―ソマティック的アフターコロナへのアプローチ。今回は後編。セラピストの藤原ちえこさんに引き続きインタビューをしています。 後編では、地球環境とからだの類似点などについてお話を伺いました。

連載 未来の場のつくり方 第2回 自分の感覚を信じること、自然とつながること―ソマティック的アフターコロナへのアプローチ。有事やアフターコロナの世界で、自分のこころとからだを整えるための知恵について、セラピストの藤原ちえこさんに、トラウマ的観点からお話いただきました。

【今こそ、自分のからだとこころに出会うとき】誰かが「内」から発したことばに、ポーンと打たれてしまうことがあります。「ことばの概念を外れたことば」は、経験するしかないですね。…

さらに表示する